読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆大島一周 輪行旅行

国内旅行

金土と二日休みがとれ、二日とも天気がよさそうだったので、伊豆大島輪行旅行に行きました。

伊豆大島へは東京、浜松町駅近くの竹芝桟橋から船が出ています。

高速ジェット船だと二時間弱、

大型客船だと夜に船が出て朝に到着する便が出ています。

私は行き帰りともに高速ジェット船で行きました。

自転車は輪行袋に入れて、手荷物で持っていきます。

片道6,730円+大型手荷物持ち込み料1,000円。

ジェット船は必ず輪行袋に入れないとだめですが、

大型客船は袋に入れずそのままで持ち込みができるとのこと。(持ち込み料は裸だと1,500円、輪行袋に入れると500円)

また、便指定で往復の船の割引券があり、それだと正規料金の半額くらいで乗れるようです。(ターミナルに目立つパンフレットが置いてあったけれど、東海汽船のホームページでは見つけられず)

早期割引、シルバー割引、学生割引などいろいろ割引があります。こちら

前もって計画をたてるなら割引情報要チェックです!!

 

家から竹芝桟橋まで自転車で走り、竹芝桟橋のターミナル広場で前輪をはずし、輪行袋に入れて、船に乗車します。8:35発、大島10:20着の船でした。

こんかいの輪行は、電車、新幹線にくらべて、階段やホームでの移動がないので、とってもとっても楽です!

 

ジェット船は全然揺れなくて快適~。座席指定で、飛行機の座席のような広さ感覚。行きも帰りも船に乗るなり睡魔が襲ってきてほとんど寝てしまい、景色を楽しむ間がありませんでした。

大島にはいくつか港があり、波の状態でその日に停泊する港が決まります。私の行った日は岡田港(おかだではなくおかたと読む)に停泊しました。

実は行くことを前日の夜に決めたので、宿はまだ手配していませんでした。大島についてまずしたのは宿予約の電話。

夏休みでもないし、金曜だし、宿余裕でとれるっしょと思っていたら、第一希望の民宿は予約でいっぱい、第二希望は定休日。民宿のおいしいごはんを期待していましたがあきらめ、素泊まりの宿を電話予約しました。

大島では今とてもお得な宿泊割引券があるんです。

去年2015年、大雨による土砂災害がありましたよね。その復興目的として一人につき一泊3,000円割引の宿泊割引券を発行しているんです。多分大島のほとんどの宿で適用されるんじゃないかな?一人3,000円ということはカップルだと6,000円、4人家族だと12,000円の割引!大きいです。素泊まり3,000円の宿だと宿泊費無料!

割引券を手に入れるには、大島の元町にある観光協会に行って、簡単な書類を書いて提出します。本人確認の取れる身分証が必要です(あと観光協会は17:00までなので注意です。)割引は2017年の3月末までの予定。詳しくはこちら

そういうわけで、割引を上手に利用すれば、交通費も宿泊費もかなり浮きます。知らなかった~。

 

宿は確保できたので、安心してサイクリング開始です。

大島は一周50㎞。大島一周道路という道路があるので、その道路を中心に走ります。今回は時計周りに走りました。50キロなら余裕っしょと思っていたら、港から一周道路に出るまでの道がいきなりけっこう険しい登りだったので少しびびりました。なめるなよと言われているようです。一周道路に入ると緩やかな登りになります。

 

大まかに言うと、島の東側は起伏が結構あり、西側は穏やかな感じです。今回は東側から走ったので前半激しく、後半ゆったりの心構えで走りました。

脇道にはコケやシダがたくさん生えていてトトロでてきそう~

奥に入りたくなるような小道がたくさんあるのが印象的でした。

すごくかっこいい道↓

椿公園で少し休憩して、登りに入ります。

椿公園はたくさんの種類の椿が植えられている大きな公園。椿は冬に咲くので、まだ花は見られません。

公園を出ると売店や自動販売機はしばらくないので、ジュースなど買っておくといいと思います。

平日ということもあり、自転車も車もほとんど通らず、貸し切り状態です。

しばらくのぼると今度は下りが続きます。下り終わったら筆島という面白い形の岩が海から出ているのが見えます。本当に海から筆が一本飛び出してきているみたいな形。

さらにしばらく行くと、中間地点の波浮港(はぶこう)という集落に出ます。鯛焼き屋さんの看板を見つけたので、鯛焼き休憩。注文を受けてから焼いてくれました。玄米リゾットという変わったメニューがあったので、つぶあんと二枚ぺろりと食べました。皮も中身もとってもおいしかった~。鯛焼きのほかにもかわいい雑貨や駄菓子も売っていてしゃれたお店。私が大島の中高生だったらこのお店で友達の誕生日プレゼントをうきうきしながら選んだことでしょう。

↑ダイナミックな皮つき!

 

鯛焼きを食べたら、さらにお腹がすいてきました。食堂兼御土産やみたいなところに入って、お店のオジイチャンにカレーを出してもらいました。

おじいちゃんの話だと一日大島4周しちゃう女子もいるらしい。すごすぎる。下り坂で転倒したりチェーンが外れたりする人もいるという話を聞いて、気を引き締めます。

あとはなだらかな登りくだりがすこし。バウムクーヘンのような地層がみられるところもあります。↓

天気がよかったので、利島や新島も見えました。

しばらく走ると元町に到着。けっこうツカレタ…。

元町には大島観光協会があるので、そこに寄って宿泊割引券の手続きをして宿へ。

元町の港近くに温泉が2軒ありますが、その日は2軒ともおやすみ。ガーン。近所の居酒屋さんでご飯を食べて、(たかべという魚を初めて食べました。塩焼きおいしかった。鯵とかますの中間みたいな味)おとなしく寝ました。

 

次の日は早く起きて温泉へ。朝到着する船があるので、それにあわせて温泉も朝早くから営業しています。

温泉の駐輪場にたくさんかっこいい自転車が!

 今日も船は岡田港から出るので、岡田港まで自転車で走り、三原山に登りに行くことにしました。いい天気~↓

 

三原山の山頂付近まで自転車で行くこともできますが、そこまで体力と元気はありません。バスで三原山頂口まで向かいます。山頂口から歩道を歩き、火口付近まで歩くことができます。壮大な眺めでした。

 

大島に行ったのは今回で2度目でしたが、こんなに見所があるおもしろい島とは知りませんでした。自転車旅ならではの発見がいろいろあったように思います。景色もバリエーションがあり、食べ物もおいしいし、温泉もあるし、東京から近いし、宿泊割引券あるし。

思った以上に満喫しました。自転車一周、おすすめです。

もう少し時間があったら、町営牧場で牛を見て(牛好き)、産直センターで地元野菜とか買いたかったな~。また次の楽しみにします。


超可愛い椿油

f:id:tengtengteng:20161029112457j:plain