読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾6日目 台中6㎞

●今日は台中でひと休み。自転車でぶらぶら。

●かっこいい図書館があるとZ君に教えてもらい、見に行ってみる。

國立公共資訊圖書館。台中駅から自転車で10分くらい。

かっこいい。ここで勉強したら頭良くなりそうだ。中も広くて空いていてきれい。

近くにきれいなコスモスの花畑があり、季節がよく分からなくなる。

●ローカルな食べ物をなるべく食べてみたいけれど、言葉が不自由なので、めんどくさいときもある。なので、オーダーが簡単そうなモスバーガーを選択。それでも手間取り、ちょっと悲しい。まあそういう日はそれでいいのだと思うことにする。

台湾にもモスバーガーはたくさんある。日本にはないベジタブルバーガーとか、お菓子のギフトとかも売っている。(値段は台湾の物価からすると少しお高め。)

台湾モスバーガーHP→ MOS BURGER|摩斯漢堡歡迎您

●夕方から、Z君と彼女のPちゃんと大坑登山道にハイキングに行くことに。軽いピクニック気分でついていったら、けっこう急な箇所もあり、ひいひい言いながら必死についていく。若さ…。眺めはとてもよかったけど、空気がもやってる感じ。PM2.5かな?

大坑登山道はたくさんルートがあるみたいで、老若男女いろんなひとがハイキングを楽しんでいた。

●台湾の人は本名のほかにイングリッシュネームを持っている人が多くて、自分で決めるらしいんだけど、それはだいたいいつ決めるのか聞いてみたら、幼稚園のころ、先生に言われて決める人が多いと言っていた。思ったより早い段階で決めるんだね。

●台中ではドミトリーに2泊した。2段ベッドが部屋に4つ。

なぜ、マナーモードにしないんだ~!(一人じゃなくて、けっこういる)夜中ピロピロ着信音が鳴って落ち着かない。耳栓必須なことがわかった。私はわりとどこでも寝られると思っていたけど、ドミトリーは向いていないみたい。でも色んな人がいるので、観察するのはちょっとおもしろい。

 

 

Z君が湿布をくれた。↓袋がかっこいい。効きそうな香り。

 

 

かっこいい図書館シリーズ  國立公共資訊圖書館  

ベンチも本の形

 

コスモス畑

 

 

寶覺寺 

大きくて、見るだけで元気がもらえる大仏様。

ガイドブックによくのっているけれど、台中出身のZ君に写真を見せると「ここどこ?台中?」

 

 

気になる店

 

 

あたらしい駅を建設中 手前は今使っている台中駅 ミニ東京駅みたいでかわいい駅

 

大坑からの台中の眺め