読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の東海道自転車旅【東京ー豊橋】④三日目 静岡ー浜松

【三日目 天気:晴れ】

6:00 起床

6:45 宿出発

おにぎりと静岡おでんの店で朝ごはん

おなかの調子が微妙

8:40 宇津ノ谷峠

10:00過ぎ やはりおなかが微妙なので薬局でビオフェルミンを買いしばし休憩

次第に落ち着いてきたので出発

11:30 大井川

セブンイレブンで休憩 スープパスタ

16:30 天竜川

17:00 うなとろ茶づけ食べて元気出す

19:30 宿到着

21:00過ぎ就寝

★走行距離:86キロ

 

静岡おでんの黒はんぺんはつみれみたいな味だった。ちびまるこちゃんに出ていた静岡おでんだ~。

(あと、まる子が静岡のおばあちゃんちに一人で行く途中、まよって呉服町というところでお母さんに電話をかけるシーンがあるんだけど、その呉服町をまさに通って、実在するところだったのか~と小さく感動した)

 

おにぎりのまるしまさんは朝6:30から営業していて、おにぎり+味噌汁+おしんこのセット300円、おでんは一本60円。店の雰囲気もレトロでおばあちゃん家感がすごい!素敵な店だ。いつまでもこのままでいてほしい。静岡駅から徒歩3分くらい。

f:id:tengtengteng:20160201145247j:plain

●朝からおなかの調子が悪く、何度もトイレに行くものの、すっきりせず、「もしかして軽いノロウイルスかな…おとといカキフライ食べたし…。」

もうこれでだめなら帰ろうと思い、薬局でビオフェルミンを買い、飲んでしばらくすると調子がよくなってきた。

カキが大好きなので、旅行先でついカキを食べてしまうけど、こういうときは食べるのやめよう。でもいつも注文した後に気づくんだよな。

再出発し、じき大井川を越えると、店がほとんどなくなり、登り道がはじまったので、あのタイミングで薬を買えて本当によかった。

●牧の原台地に入ると登り道がしばらく続き、茶畑が広がる。下って登ってを何回か繰り返す。

f:id:tengtengteng:20160201145433j:plain

●子育飴なるものを発見。100円。水飴でした。

飴を食べながら休憩していると、通りがかりの地元のおじさんに「あんたここよく走っているよね~?」と話しかけられた。似ている人がいるらしい。「ここからは下りだから安心しな」とすばらしい助言ありがとうございます。

セブンイレブンでスープパスタを食べて休憩。ここの店員さんはほぼ外国人。(多国籍でいろんな言葉が飛び交っていた)東京だけじゃなく、地方も外国の人が増えているんだなと感じる。

ツーリングマップルにのっていたうなぎ屋さんでうなとろ茶漬け食べる。精をつけて明日もがんばるぞ。

f:id:tengtengteng:20160201145530j:plain

うなぎ屋を出ると周りはまっくら。まだ宿まで10キロくらいある。

グーグルマップを頼りに走るけど、暗くてこわいよ~~~。いきなり縁石が出現したり、恐怖。日没後は走るのぜったいやめようと心に誓う。

●この日は風呂なしの部屋(宿泊代けちった為)。