読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【初の輪行旅行 とびしま海道 】 準備&広島まで新幹線で移動

国内旅行

11月中旬、とびしま海道を旅行した。

自転車を買ったのは、この旅行を計画したからというのもある。

初の輪行旅行で不安がいっぱい。

1.ちゃんと輪行袋に入れて持ち運べるか

2.新幹線に無事のせられるのか

3.周りの人に迷惑かけずに運べるか

4.帰りは自転車をヤマト便で送る予定だが、うまくいくか

難関(おおげさですが自分としてはそんな気持ち)を果たしてすべてクリアできるかドキドキ。

 

とびしま海道とは、広島県呉市とその南東にある島々を橋で結んだ道。

安芸灘諸島連絡架橋 - Wikipedia

www.tobishima-kaido.net

 

今回の予定

1日目 東京→新幹線→広島→JR→呉市(輪行day)

2日目 呉市→とびしま海道→船で大崎上島(サイクリングday)

3日目 大崎上島→船で広島県竹原市→JR→福山まで輪行鞆の浦尾道サイクリング→尾道にてヤマト便で自転車を自宅まで配送してもらう

4日目 岡山観光→手ぶらで東京まで帰る

 

まず不安その1

輪行袋に入れられるか」

自転車購入と同時に輪行袋も購入し、いざトライしてみる。

(もちろん本番に備え、家で練習)

自転車屋さんが 「慣れればすぐできます、タイヤの固定する位置が決まれば簡単です」

って言っていたけど、確かにタイヤの位置があっているのかどうなのかよくわからない。

分からないなりに、輪行袋に入っていた説明書の図を何回も確認してそれに近い形に。タイヤとフレームをひもで4箇所固定。

私の輪行袋は前輪だけ外すタイプで、前輪を外すのはクイックレバーを外して 回して簡単にできた。

なんとか袋に入ったものの、思った以上の大きさでびっくり。でかいぞ。

また、外したタイヤを正しくつけられているかもよくわからず。

とりあえずつけて走ってみたら普通に走れるのでよしとしよう。

(後日、タイヤの向きが逆だったことが判明、、、でもこれで覚えた)

 

不安その2

「ちゃんと新幹線にのせられるのか」

今回は品川から広島まで新幹線で行くことに。

輪行の諸先輩がた(インターネットって便利ですね)情報によると、

新幹線の一番後ろの席を指定席予約して、後ろの空間に自転車を置いておくのが皆さんされている方法のよう。

それにならい、みどりの窓口で一番後ろの席(三列シートのほう)を予約。

時間もなるべく空いている時間を聞き、始発の新幹線を予約(6時品川発)。

品川までは自転車で行って駅で輪行袋に入れることも考えたが、

日の出前でまだ暗いことと、駅で時間を気にしながら輪行袋に入れるよりも、

肉体的疲労はあるが、家で袋に入れておき、最寄り駅まで自力で運ぶことにした。

最寄り駅までは徒歩10分弱、私の自転車は9㎏弱だが、想像以上に疲れた。

片手で輪行袋を押さえ、片手で肩を支える。

手がしびれてダルンダルン。この時点でかなりへとへとに。

 最寄り駅から品川まで移動、品川から新幹線乗り場へ。

新幹線は指定席予約済みだが、

自転車を置いて置く予定の後部座席後ろのスペースは早い者勝ちのようなので、念には念をで、すぐ乗れるようにスタンバイ。

乗車開始とともに、自転車をのせる。

3列シート後ろのスペースは、ぴったりってくらいの大きさ。

f:id:tengtengteng:20151130101125j:plain

こんな感じ。

私は一番奥の席を予約していたので、自転車を少し斜めに置いて、他の人が席を倒せるようにした(せめてもの気持ちのつもり)

今まで気にしたこともなかったが、このスペースにキャリーバックを置くサラリーマンが多いみたい。私の自転車ちゃんのスペースにも、空いたところにキャリーバックが置いてある区間があった。

のせてしまえば安心。無事に広島まで到着。ミッションひとつクリア。

f:id:tengtengteng:20151130101749j:plain

着いた

 

不安その3

「他の人に迷惑かけずに運べるか」

これは自分の感じた印象で、もしかしたら不快な思いをさせてしまった方もいるかもしれないけれど、

今回はなるべく人の少ない時間を選んで移動したので、人にぶつかりそうになったこともなかったし、危ない場面は特になかったように思う。

もちろん人が多い時間帯にこの大荷物でウロウロしている人がいたらかなりの顰蹙ものと思う。

広島は、とびしま海道の他にもいくつか有名なサイクリングロードがあり(有名なのはしまなみ海道)

サイクリストを見慣れていることもあるのかな?

とても気さくに話しかけてくれる方が多く、ありがたかった。

旅行は観光スポットも食べ物も重要だけど、人が一番重要で印象に残ると思う。

広島では各所でフレンドリーな人にたくさん出会って、素晴らしいと感じた。ホスピタリティー!持って生まれた県民性なの??

 

不安その4

「ヤマト便で無事に自宅まで配送できるか」

事前に調べたところ、ヤマト便で自転車を配送してくれるサービスがあるらしい。

●自転車は大きいので、宅急便ではなく、ヤマト便の扱いになる。

●日本サイクリング協会に入会すると、サイクリングヤマト便で安く配送してもらえる。(2種類あるが、私が入ったのは年会費2500円+税、それと、配送用電子クーポン

500円+税、さらに配送費がかかる)

入会せずにヤマト便で送ると、一台15000円くらいかかるらしく、

入会した方が年会費を払ってでも安く配送できるようなので、入会。

しめて払った金額は、

入会費2500円+

電子クーポン500円+

広島から東京までの配送費2500円くらい

=5500円+消費税で約6000円

 

私は尾道のホテルサイクルというサイクリストに優しいホテルに泊まったので、

担当のヤマト配送の人もとっても慣れており、スムーズに配送できた。スムーズすぎてよくわからないくらいスムーズだった。 

ホテルサイクルについてはまた別に書く予定。

 

cyclic.ne.jp